【FrostBorn】フロストボーン協力型サバイバル!日本初リリース!日本語対応!初見プレイ

Frostborn
スポンサーリンク

フロストボーン協力型サバイバルとは?

ラストデイオンアースやグリムソウルと同じの会社のKefir!が運営するサバイバルアクションRPG。他には無い特徴は協力型サバイバルといったところだろうか。他のプレイヤーと共にファミリーと言った仲間と一緒にサバイバイル世界を共に生きる。世界感は剣と魔法のファンタジーなので攻撃魔法や回復魔法がある。ファミリー以外の他のプレイヤーは全て敵となりうる要素もあり、すなわちPVP要素もある。2020年10月19日に日本語化対応でリリースしたゲームだ。

キャラクター

性別が選べて肌の色や髪型、髪の色といった内容を選べ少しばかりだが個性を出せる仕様となっている。また職業があり戦士や弓兵、治療士などがあるがいつでも職業が変えられるのも特徴の1つだ。マップによって使い分ける事ができるので初めから適当に選んでも大丈夫だ。但し安全な場所で職業チェンジしないとチェンジモーションがあるので注意が必用!

拠点

初めて自拠点に行くと荷馬車のところに人物が居る。拠点の土地は散らかっていてモンスターも居る。クエストがここから始まるのでクエストを順番にこなしていく事になる。

地区

また自分の地区がありこの地区を発展させることにより設計図がアンロックできるようになったり、銀貨を回収できるようになっていく。地区を発展させるには必要な資材を集め自拠点に居た荷馬車の人物に渡してから地区に行き発展させる。

設計図

設計図には生き延びるための道具や作業台などがある。先ほども言った通り地区発展させていく事で設計図をアンロックし制作できる物を増やしていくといった感じだ。

クラフト

拠点のクラフト要素もあるので自由に自分の拠点をカスタマイズできる。また壁の強化もできるのでどんどん強化していく事となる。ちなみに壁の配置をやり直すには一度壁を壊さなければいけない。壁の素材は失われる。このゲームでの拠点のクラフトは非常に大事な要素となる。それは襲撃というシステムがあるからだ。襲撃は他のプレイヤーから自分の拠点が襲われ壁を壊しアイテムを奪い取るといった感じだ。

クラス

クラスという職業があるが学習済みのクラスにはチェンジが可能だが未学習のものは習得しなければいけない。習得するにはそのクラスに応じてのポイントが必要になる。そのポイントを稼ぐには相当な武器や防具・印などといった捧げものが必要となる。

ファミリー

ファミリーは最高4人までのチームというか協力プレイヤーを仲間にできる。拠点が隣同士に並んで配置されるので大きなシェルターにする事も可能!ファミリー間での拠点に移動ができ作業台の共有や箱の共有などもできるがロックを掛ける事もできる。

動画で見たい方は下に動画を設置してますので、ご確認してみてください 。また参考になりましたらチャンネル登録・評価・コメントなどをしていただけると次の活力となりますのでお力をお貸しくださいませm(__)m

動画をチェック!

コメント

タイトルとURLをコピーしました