【Delivery From the Pain:Survive】サバイバル戦略RPG!初見プレイ!

初見プレイ&レビュー
スポンサーリンク

Delivery From the Pain:Surviveってどんなゲーム?

Delivery From the Painは、RPGストーリーサバイバル戦略ゲーム。サバイバルゲームに慣れている場合でも、エンディングを1つ解除するのに30時間以上かかる場合がある。あなたは恐ろしいゾンビに乗っ取られた世界で生き残った一人の人間です。

スマホの場合
  • 価格:基本無料
  • 言語:日本語対応
  • 対応OS:android
steamの場合
  • 価格:¥410(2022年時点)
  • 言語:日本語対応
  • 対応OS:Windows 7/win8/win10

キャラクター

キャラクターには身体に関わる様々な状態が設定されている。

各種身体の状態
  • 健康:病気に関する状態
  • 活力:元気度のようなもの
  • 食欲:空腹の状態
  • 気分:現在の気分の状態

この他に画像にある下のアイコンは、左が拠点の防御耐久値と右が車の状態のアイコンとなっている。

設置物

焼却ドラム缶は家を温め周囲を明るくする事ができる。またグリル、バーべーキューなどの料理が可能

習得

あらゆる項目を学習する事により制作できる物を覚える。

習得項目
  • 技術:製造に関する製造技術などを習得
  • 戦闘:武器、弾薬などの製造方法を習得
  • 日用品:包帯、ロックピックなどの製造方法を習得
  • 食べる:薬の製造方法を習得
  • 設備:作業台、休息設備などの制作方法を習得
  • 建物:拠点の防御柵などの制作方法を習得
ワークショップ

先ほどの習得で覚えた項目をこのワークショップで制作できる。また修理できるものはこのワークショップ台で修理が可能。

訓練

訓練により身体を鍛える事ができる。戦闘・サバイバルと大きく分けると2種類の項目がある。

戦闘系
  • スタミナトレーニング
  • 格闘トレーニング
  • 射撃トレーニング
  • 防御トレーニング
サバイバル系
  • 活力増強
  • 精神鍛錬
  • 知覚訓練
  • 自己治癒トレーニング
音楽を聴く

音楽を聴くことによって気分が上昇(回復)する。

調理

この調理台では医薬品が制作できる。鎮痛剤や胃の薬など12種類の医薬品が制作可能!但し習得台で習得する必要があるのでまずは習得から。

プレイした感想

サバおじ
サバおじ

ゲーム自体は奥の深いゲームシステムとなっておる。時間やトレーニング、習得といった技術を学び拠点の強化やキャラクターの強化などを上げていき各マップでクエストをこなしたり採取したりといった印象じゃったな。1つ気になるのが広告の多さだ!非常に広告の頻度が多く。集中したいところに広告が入るので残念なところじゃな!

初見プレイを見たい方は下に動画を設置してますので、ご確認してみてください 。また参考になりましたらチャンネル登録・評価・コメントなどをしていただけると次の活力となりますのでお力をお貸しくださいませm(__)m

動画をチェック!

コメント

タイトルとURLをコピーしました